信頼できる予想支援サイトとは?(前編)

私のブログも含めて、多くのサイトや雑誌などで数字選択式宝くじの予想をしています。そのような情報で本当に信頼できるのはどれか、どうやってみなさんは判断していますか。自分で予想サイトを運営されている方、もしくはよく使う予想サイトがあれば、本記事を見て信頼できるのか検証してみてください。

今回は信頼してはいけない情報(サイトなど)を列挙していきます。
①予想数字を絞り切れていない
ミニロトは31個、ロト6では43個の数字があります。それに対して、予想数字が半分程度あるのならば、ほとんど利用する価値はありません。例外として、毎回あたりの数字が全部その予想数字から出ていれば問題ありません。しかし、そんなサイトは見たことはありません。

②予想数字が毎回かわらない、もしくは変化が少ない
予想数字の半分以上が固定されていれば、ただ出るまで予想に入れている数字です。それで的中というのはナンセンスです。

③あたり(的中した証拠)をみせなかったり、はずれた口数を公表しない。
1等や2等というのは簡単にあたるものではありません。証拠(画像)を見せなければ嘘であることがほとんどです。また、いくら5等や4等が的中したとしても、数十口も購入していれば誰でも当せんします。はずれた口数まで公表してこそ信頼ができます。

④予想だけして、結果の検証をしていない。
これは予想に対して責任をもっていません。どんなに優れた予想情報サイトでも、予想がはずれることはあります。予想した数字に自信があるのなら、自らも購入して結果を検証するべきです。

ここで挙げた4つの項目に複数該当しているならば、信頼のおける情報(サイト)ではないです。しかし、一つぐらい該当していても目をつむってもよい場合があります。それは予想数字の的中率が高い場合です。次回は、この的中率を中心に書きたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です