数字の選び方はどうやるの?(ミニロト編)

ミニロトは選びやすいといっても31個からどうやって5つの数字を選べば良いのか、わかりませんよね。私はその数字選択をお弁当箱に例えることができます。ごはんばっかり詰めてもおいしくないし、肉ばっかり詰めても彩りがよくないですよね。要はごはん、野菜、お肉をバランスよく詰めることです。

わかるように、かみ砕いて説明いたします。
当せん数字(本数字)にはひな形(お弁当箱のようなもの)と呼べるものが存在しています。

お弁当2

まずはお弁当の中心となるおかず(お肉と野菜)を選びましょう。直近過去5回の抽選で出た数字の中から3個の数字を選びます。その3個のうち一つは過去5回で二回以上出ている数字(お肉)を入れるとよいです。

次はおにぎりを二つ入れます。これは直近過去5回では一度も出ていない数字から2個の数字を選びます

基本的にはこのバランスのとれたひな形(お弁当)が本数字(当せん数字)の組合せです。おにぎりが一つになったり、お肉のないときもありますが、このバランス的配置をしていれば取りこぼすことも少なくなります。

ひな形はわかったけど、具体的にはどの数字を選べば良いのでしょうか。もちろん自分で予想数字を出していればそれで構いません。そうでない方は予想情報サイトを利用しましょう(優良情報サイトの条件:予想数字の的中率が40%以上かつ予想数字全外しを二回連続で起こさないもの)。私の予想数字である候補(S、A)でも、他サイトの優良情報があればそちらでも構いません。

でも優良なサイト情報でも完全に信じることはできません。したがって、予想数字から信じられる数字から3つ選びだし、残りの一つは予想数字以外から選びます。最後の一つは予想数字以外が理想ですが、どちらでも構いません。

これで大まかには5つの数字が選択できたはずです。あとは最終チェックをしましょう。お弁当箱には必ず愛情を詰めるものです。それが入っているか確認します。それは私が機械的に抽出したベースBが入っていることを確認してください。それが入っていれば問題ありません。

私なりに数字選択の説明をお弁当箱に例えてみましたが、いかがでしたでしょうか こうやって数字選択してみると、とても楽しいものであることに気づくと思います。ぜひ、彩りの良いお弁当にしてみてくださいね(°∀°)b

購入方法

ミニロトの末等当せん金額は約1000円です。したがって5口(5通り)の購入が一番効率的です。10口購入して末等が一つ当せんした場合と、5口購入で一つも当せんがない場合と同じ収支になることから明らかでしょう。

可能性が高い数字3つ(候補S)選びます。それを順にS1、S2、S3の枠にあてはめます。その次に出ると予想した数字(候補A)を10個をちりばめます。残りのX1~X4は候補A1~A10の中から重複して選ぶか候補数字以外から選ぶのも良いです。

S1,S2,S3,A1,A2

S1,S2,S3,A3,A4

S1,S2,A5,A6,A7

S1,S2,A8,A9,A10

S1,X1,X2,X3,X4

31個の数字から最大で17個以内の数字に(最少で13個)絞るようにします。

候補数字Sがすべて出れば最低でも末等が二本当たる配置になってますし、また候補Sが一つも出なくても候補Aから3つ以上出れば末等が一つ当せんできるような配置でもあります。

 

2 thoughts on “数字の選び方はどうやるの?(ミニロト編)

  1. 初めてまして、私は、ロトの経験がありません、大変参考になります。ご指導ください。ロトの出し方など有りましたらご指導ください。よろしくお願いいたします。

    1. こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

      ミニロトは、直近5回に出た数字から2個or3個、最近5回に出ていない数字を3個or2個を選ぶのがセオリーだと思っています。
      具体的な数字では15-16、15-17など、連続または一つ飛びのペアを一つ以上入れておくのも良いと思います。

      あとは、継続購入が大事になってきます。理想は1口継続。多くても4口までに留めておけば、外れてもダメージは小さくなります。
      良い結果のご報告を待っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です