第395回 ロト7予想

第395回  ロト7予想

候補S 『16』 『17』 『24』

候補A 『4,6,8,10,14,19,22,23,25,27,29,32

予備B 『5,11,12,21,28,34,36』

 ベース数字 1,4,6,7,10,11,13,14,15,18,20,22,23,24,26,27,30,31,32,33,35,37(ここから1つ以上出現は52回連続成立中

直近10回の結果は○1○✕○✕✕✕△✕○(5勝5敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

223戦111勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇48回,△46回,当せん37回42本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(16個、2減)グループ(1,4,6,7,10,14,15,20,22,23,26,27,30,31,32,33)

(9個、1増グループ(3,11,13,18,19,21,24,35,37)

(3個、2グループ (8,9,36)

(4個、1増)グループ(12,28,29,34)

(5個、2増)グループ(2,5,16,17,25)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回不成立。

直前の回はA7,B0,C0,D0,E0で、前々回はA3,B2,C2,D0,E0でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループAから最大7個、,B,Cグループからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第394回 ロト7予想

第394回  ロト7予想

候補S 『9』 『23』 『24』

候補A 『6,7,8,10,15,16,22,27,29,30,34,37

予備B 『32』

 ベース数字 1,3,4,6,7,9,10,14,15,19,20,21,22,23,26,27,30,31,32,33,35,36,37(ここから1つ以上出現は51回連続成立中

直近10回の結果は○✕○✕✕✕△✕○✕(4勝6敗

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

222戦110勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇47回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(18個、1増)グループ(1,4,6,7,10,14,15,20,22,23,26,27,30,31,32,33,35,37)

(8個、1増グループ(3,8,11,13,18,19,21,24)

(5個、2グループ (9,12,29,34,36)

(3個、1減)グループ(2,5,28)

(3個、1増)グループ(16,17,25)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは5回連続成立中。

直前の回はA3,B2,C2,D0,E0で、前々回はA3,B1,C2,D0,E1でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第393回 ロト7予想

第393回  ロト7予想

候補S 『9』 『15』 『19』

候補A 『4,5,6,11,14,17,20,22,26,27,28,33

予備B 『7,8,24,34

 ベース数字 3,8,11,13,18,19,21,24,31(ここから1つ以上出現は50回連続成立中

直近10回の結果は✕○✕✕✕△✕○✕○(4勝6敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

221戦109勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(17個、同)グループ(1,3,4,6,10,15,19,20,21,22,23,26,27,32,33,35,37)

(7個、1増グループ(7,8,11,13,18,24,30)

(7個、1減グループ (9,12,14,29,31,34,36)

(4個、1増)グループ(2,5,25,28)

(2個、1減)グループ(16,17)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは4回連続成立中。

直前の回はA3,B1,C2,D0,E1で、前々回はA4,B2,C0,D0,E1でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第392回 ロト7予想

第392回  ロト7予想

候補S 『11』 『15』 『17』

候補A 『7,10,12,18,23,27,28,32,33,34,35,37

予備B 『3,5,6,7,13,16,21,29』

 ベース数字 3,6,8,9,10,19,21,23,25,26,27,32,33,35,36,37(ここから1つ以上出現は49回連続成立中

直近10回の結果は○✕✕✕△✕○✕○○(5勝5敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

220戦109勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(17個、2増)グループ(1,3,6,10,11,13,18,19,21,23,24,26,27,32,33,35,37)

(6個、6減グループ(7,8,9,22,30,36)

(8個、3増グループ (4,12,14,15,28,29,31,34)

(3個、2増)グループ(2,5,25)

(3個、1減)グループ(16,17,20)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは3回連続成立中。

直前の回はA4,B2,C0,D0,E1で、前々回はA4,B2,C0,D0,E1でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第391回 ロト7予想

第391回  ロト7予想

候補S 『25』 『28』 『32』

候補A 『1,2,5,6,7,8,15,16,18,24,27,35

予備B 『23,26,34』

 ベース数字 1,2,3,4,5,6,9,11,12,13,14,15,18,19,21,23,24,26,27,29,31,34,35,36(ここから1つ以上出現は48回連続成立中

直近10回の結果は✕✕✕△✕○✕○○○1(5勝5敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

219戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(15個、1減)グループ(1,3,6,8,10,11,13,18,19,21,23,24,26,27,32)

(12個、同グループ(4,7,9,12,14,22,29,30,34,35,36,37)

(5個、1増グループ (2,5,15,28,31)

(1個、1増)グループ(25)

(4個、1減)グループ(16,17,20,33)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは2回連続成立中。

直前の回はA4,B2,C0,D0,E1で、前々回はA4,B2,C1,D0,E0でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第390回 ロト7予想

第390回  ロト7予想

候補S 『15』 『16』 『17』

候補A 『2,3,7,9,11,19,20,22,24,27,29,32

予備B 『1,6,8,10,14,23,30,33,34』

 ベース数字 1,3,4,6,7,9,11,12,13,14,18,19,22,24,27,28,29,30,34,35,36,37(ここから1つ以上出現は47回連続成立中

直近10回の結果は✕✕△✕○✕○○○1△(6勝4敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

218戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(16個、1減)グループ(1,3,6,7,8,10,11,13,18,21,22,24,27,30,32,37)

(12個、1増グループ(4,9,12,14,15,19,26,29,31,34,35,36)

(4個、同グループ (2,5,25,28)

(0個、2減)グループ(なし)

(5個、2増)グループ(16,17,20,23,33)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回成立。

直前の回はA4,B2,C1,D0,E0で、前々回はA1,B2,C0,D3,E1でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第389回 ロト7予想

第389回  ロト7予想

候補S 『3』 『10』 『15』

候補A 『2,7,9,19,20,21,23,25,27,28,32,35

予備B 『1,8,22,24,29,33,36』

 ベース数字 1,4,6,8,9,10,12,14,18,19,21,24,29,32,34,35,36(ここから1つ以上出現は46回連続成立中

直近10回の結果は✕△✕○✕○○○1△✕(6勝4敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

217戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(17個、同)グループ(1,3,6,7,8,9,10,13,18,19,21,22,30,32,35,36,37)

(11個、2増グループ(4,11,12,14,15,24,26,28,29,31,34)

(4個、2増グループ (2,5,25,27)

(2個、4減)グループ(17,33)

(3個、同)グループ(16,20,23)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回不成立。

直前の回はA1,B2,C0,D3,E1で、前々回はA6,B0,C0,D1,E0でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第388回 ロト7予想

第388回  ロト7予想

候補S 『5』 『16』 『17』

候補A 『6,7,9,10,12,14,20,23,24,26,29,32,33,34,37

予備B 『2,3,13,22,28,31,36』

 ベース数字 2,3,5,7,13,22,25,27,30,32,37(ここから1つ以上出現は45回連続成立中

直近10回の結果は△✕○✕○○○1△✕△(7勝3敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

216戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(17個、3減)グループ(3,4,7,9,12,13,14,19,22,24,29,30,32,34,35,36,37)

(7個、2増グループ(2,5,8,11,15,18,26,28,31)

(2個、同グループ (25,27)

(6個、1増)グループ(1,6,10,17,23,33)

(3個、同)グループ(16,20,21)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回不成立。

直前の回はA6,B0,C0,D1,E0で、前々回はA2,B4,C1,D0,E0でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第387回 ロト7予想

第387回  ロト7予想

候補S 『15』 『16』 『25』

候補A 『9,10,13,19,23,28,29,32,34,35,36,37

予備B 『6,14』

 ベース数字 3,7,8,9,11,15,18,19,22,25,26,27,28,30,31,32,35,36,37(ここから1つ以上出現は44回連続成立中

直近10回の結果は✕○✕○○○1△✕△✕(6勝4敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

216戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(20個、2増)グループ(3,4,7,9,12,14,15,18,19,22,24,26,29,30,31,32,34,35,36,37)

(7個、1減グループ(2,5,8,11,25,27,28)

(2個、4減グループ (1,10)

(5個、3増)グループ(6,13,17,23,33)

(3個、1減)グループ(16,20,21)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回成立。

直前の回はA2,B4,C1,D0,E0で、前々回はA0,B6,C0,D0,E1でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

第386回 ロト7予想

第386回  ロト7予想

候補S 『5』 『25』 『36』

候補A 『1,9,10,12,14,15,16,22,24,28,29,34

予備B 『13,19,23

 ベース数字 2,3,5,7,15,18,19,25,26,27,30,31,32,37(ここから1つ以上出現は43回連続成立中

直近10回の結果は○✕○○○1△✕△✕✕(6勝4敗、右下数字は当せん口数

記号☆◎○△×に関しては、下の的中条件で説明しています。

候補数字(S,A)は総合的に(過去の結果や二項分布など)判断して出る可能性の高いものを示します。その中で私の主観から軸数字とした数字を候補Sとして公開します。候補数字は今まで同様に37個の数字を40%程度(15個)まで絞ります。 

ベース数字はここから一つ以上は出るという数字です。これはある条件にあてはまる数字を機械的に抽出した数字です。抽選回によってはその条件に該当する数字がない場合もあります。また、そこから出ない場合もありますが、その場合はほとんど変形しない二項分布図が変形したと理解していただければ良いです。

候補Sを3個、候補Aを12個に絞ります。そこから末等当せん条件の本数字3つとボーナス数字1つが出現すれば的中とします。的中条件の詳細は以下とします。

☆的中とは、候補Sから本数字3個

候補Aから本数字またはボーナス数字が1個以上でた場合。

 

◎的中とは、候補Sから本数字2個

候補Aから本数字1個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

○的中とは、候補Sから本数字1個

候補Aから本数字2個と候補SとAからボーナス数字1個以上でた場合。

 

△的中とは、候補Sから本数字はでないが、

候補Aから本数字4個以上か候補Aから本数字3個と候補SとAからボーナス数字がでた場合。

現在のロト7の的中率は

215戦108勝

(内訳 ☆2回,◎14回,〇46回,△46回,当せん36回41本

37個の数字をその出現具合からグループ分けをします。過去3回の抽選で出た数字をAグループ、4~6回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をB、7~9回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をC、10~12回前の抽選で出てそれ以降出ていない数字をD、そして過去13回の抽選で一度も出ていない数字をEとして5つのグループに区分けします。(先週との増減を表示)

(18個、3増)グループ(3,4,7,8,11,12,14,15,18,22,24,26,28,29,30,31,34,35)

(8個、2減グループ(2,5,19,25,27,32,36,37)

(6個、1減グループ (1,6,9,10,17,33)

(2個、1増)グループ(13,23)

(4個、1減)グループ(16,20,21)

基本出現パターンはA3つ、B2つ、C1つ、DEで1つ、各グループ±2の範囲で収まるは前回府成立。

直前の回はA0,B6,C0,D0,E1で、前々回はA5,B0,C2,D0,E0でした。

特記事項(第159/300/324/385回はAグループからの出現は0でした。第313/342/349/354/360/381回は基本パターンでした。)

出現パターンには以下のような傾向があります。

①グループA,B,Cからは最大6個出る可能性があります。

②グループD,Eは確率的にどちらからか1個でますが、最大で合わせて4個出ることもあります。

③37個の数字で隣合う数字(例えば、14と15)が一組出る確率は76%で、二組以上出る確率は13%程度存在します。

ロト7は37個の数字から7個の数字を選びます。1等は本数字7個的中で、6等(末等)は本数字3個的中とボーナス数字2個のうちどちらかが的中する必要があります。

わんわん注意事項

宝くじに必勝法(特にロト6やロト7)はないと思いますが、唯一正しいと言える購入方法は少ない金額で継続購入することです。1回あたり、一口200円もしくは300円の1点購入が本来の買い方だと私は思います。

上記の内容は決して必勝法ではなく、あくまでも購入の際に参考になる材料として提供しています。ご購入は完全に自己責任でお願いします。

買い置きにおすすめします。

シャボン玉 浴用 石けん 100g×12個入(無添加石鹸)

Amazon(アマゾン)

1,314〜2,541円